ブログ Feed

2017年10月25日 (水)

ローレル賞、受賞。

こんにちは。秋の雪月花は連日満席です。

今日は通常の乗務日記をお休みして、皆様に報告です。

Cimg2906

えちごトキめきリゾート雪月花はこの度、「鉄道友の会ローレル賞」を受賞いたしました!!

ローレル賞は、いわば鉄道車両の新人賞。詳しくは「鉄道友の会」様のHPをご覧ください。

http://www.jrc.gr.jp/award/bl

2n7a8396

Cimg2908

先日10月14日、鉄道の日の運行中に、その受賞式を行いました。

くす玉の開披では弊社社長、嶋津(写真左)の笑顔が光ります。

2n7a8277

2n7a8292

2n7a8365

須田会長のご挨拶、加藤審査委員長のご講評を賜り、川西デザイナーも祝福に駆けつけてくださいました。

車両に対する顕彰でありながら、「総合的な取組」にまで評価が及んだことはまさにエポックメイキング。とても嬉しいことですね。

2n7a8432

2n7a8314

「弊社の経営理念は、『地域に愛され、地域とともに、地域の未来を創ります』であります。この雪月花の運行によって、沿線地域の魅力を引き出しながら沿線の皆様と一緒になって沿線の未来を担う役割を担っていきたいと考えております。」と、決意を新たにする社長。

Cimg2910

と、ここまでは、一般的に報じられているお話。

実はこの受賞式、私たちの手作りなんです!

Cimg2884

①設備センターの若手社員にお願いした木枠に両面テープを貼って、

Cimg2885

ジャーン!!大看板の完成です。

Cimg2890

うーむ、出来ばえに満足の専属車掌。

Cimg2896

②ベニヤ板とビールケースの位置を調整して、

Cimg2892

スピーチ用の演台が完成!

「落語の高座を作る技法が役に立つとは。。。」専属車掌大活躍です。

Cimg2879

③椅子は保線のトラックを利用して運転センターから調達です。

そして、

Cimg2901

設営します。

Cimg2900

ひたすら設営します。

Cimg2899

かくして、地方三セクが大きな式典に臨むことができました。

支えていただいた社内外の皆様、ありがとうございました。

Cimg2932

さて、10月14日には二本木駅でも変化が・・・!

次回の記事で紹介させていただきます。

2017年2月11日 (土)

冬期運行Bコース~雪月花・富山県へ~

皆様お久しぶりです!

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます!

0508_m5b0078

さて、1か月のメンテナンス期間を経た雪月花ですが、いよいよ本日、運行再開です。その記念すべき運行が「冬期運行Bコース」です。

なんと、雪月花が富山県に入り、あいの風とやま鉄道・泊駅まで乗り入れます。今日は運行を前に、昨年行われた試運転の様子を少し、ご紹介します。

Cimg5595

Cimg5596

糸魚川駅を出発した雪月花はすぐにフォッサマグナ「姫川」へ。

社長自ら、お客様が体験する贅沢な車窓に目を光らせます。

Cimg5613

Cimg5630

天下の険・親不知駅を過ぎ、ついに、境川を経て富山県へ!

Cimg5637

Cimg5650

あいの風とやま鉄道・泊駅へ滑り込みます。

日本海ひすいラインのほとんどの列車は泊駅へ乗り入れ、ここで富山方面の列車と接続します。同じホームに2本の列車が入る、珍しい駅ですね。

Cimg5662

Cimg5670

Cimg5676 ここで引き返した雪月花は、日本海を見ながらいくつものトンネルを抜け、直江津方面へ向かいます。

Cimg5717

今日明日の運行の様子はまた今度、ご紹介させていただきます。おかげ様で、雪月花の冬期特別運行は満席のご予約をいただいております。

現在、3月以降のご予約を受け付けています。

皆様のご乗車、お待ちしております!!

Cimg5706

2016年12月31日 (土)

アテンダントより

こんにちは。皆様の温かい応援によりまして無事、平成28年の運行を終えることができました。4月23日の運行開始以来、本当に多くの皆様にご乗車いただきました!

その様子を少しご紹介します。

Cimg2592

Cimg2784

Cimg3188

Cimg3377

Cimg3136

Cimg3903

Cimg4940

Cimg4719

Cimg4806

Dsc_9635

Cimg5472

Cimg5888

Cimg5873

Cimg6072

Cimg5013 上越の、四季折々の美しい車窓と、皆様の笑顔が、私たちの元気の源です。

Cimg4011

Cimg4060

Cimg4267

Cimg3972

Cimg4785

Cimg4957

Cimg3989

0508_m5b0612

さて、年明けからは引き続き冬期特別運行です。

皆様のご予約、お待ちしております。

そして、よいお年をお迎えください。

2016年11月11日 (金)

雪月花を支えるクルーたち

こんにちは。いつもご覧いただいてありがとうございます。

普段はアテンダントの活躍と、車内やお客様のご様子を紹介しているこのアテンダントブログ。今回は少し、雪月花の運行を支えるクルーの姿をご紹介したいと思います。

①車両検修

Cimg4400 雪月花の最大の魅力である大きな窓。以前にもご紹介した通り、洗車機を通ったあと、人の手によって磨き上げられています。

Cimg4952

Cimg4951 清掃業者だけでなく、検修社員やほかのスタッフも一丸となって水を切ります。

Cimg4966

Cimg4988

②運転士

雪月花の運転にはとても気を遣います。ビューポイントでは減速し、また、走行時の車内の揺れは最大限抑えます。

Cimg5000

Cimg4999 ③専属車掌

Cimg4910 車庫で磨き上げられたボディーですが、お客様をお迎えする直前までチェックです。記念撮影に人気のエンブレムは特に念入りに。

Cimg4922

Cimg5104

これ以外にも多くのクルーや社員、そして沿線の皆様に応援していただきながら、雪月花は運行されています!

皆様のご乗車、お待ちしております。

※空席情報はこちら(概ね毎週末公開)

「空席情報」をダウンロード

※冬期運行についてはこちら

「冬期運行の空席情報」をダウンロード

「冬期運行の詳細」をダウンロード

2016年7月 7日 (木)

こんにちは、アテンダントです。

皆さんこんにちは。

今日は私たちアテンダントを少し紹介します。

0508_m5b0078

「時に荒々しく、時に穏やかに・・・いろいろな顔を持つ日本海や越後富士と称される妙高の雄大な山並みなどの沿線風景」

「国内最大級パノラマウィンドウの新造車両」

「地元の旬の食材を使ったお食事」

そして、

「アテンダントによる心からのおもてなし」

私たちアテンダントはこの4つをそれぞれクローバーの葉に例え、「四葉のクローバー」を目指しています。「雪月花」で幸せな時間がお過ごしいただけるよう、お手伝いをさせていただきます。

_m5b0279

0508_m5b0147

車内でお会いできますことを楽しみにいたしております。

皆様のご乗車、お待ちしております!

写真:岩佐十良(自遊人)